介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

【コロナ不況】これから介護職へ転職するのは簡単じゃなくなる!?【就職活動】

【コロナ不況】これから介護職へ転職するのは簡単じゃなくなる!?【就職活動】

コロナにより失業者が増えています。
2020年5月現在、外出自粛により飲食店でもテイクアウトが増え今までと買い物の習慣が変わりつつあります
不況になると介護職に転職する人が増えていきますが、今後簡単に転職はできなくなると思います。
今回は介護職の転職について語ってきます。

 

「誰でも採用」の時代は終わる

相当人手不足な施設は未経験、資格なしでも早急に現場の人員が欲しい為、誰でも採用されやすいです。
(もちろん最初から「経験あり」しか採用しない所もあったりします)
今後は「経験あり」もしくは「資格〇〇以上」など条件が増えていくと思います。
今までは人が集まらなかった介護業界ですが今後は働きたいという人が集まり出し、
「誰でも採用」はせず、ある程度選ぶ施設が増えていくでしょう。
現在私の所でも今まで人が来なかったのに、最近は面接してる頻度が増え、採用者も増えています。
施設長曰く「人は増えてきてるからこれからは選別もするだろう」と話していました。

これから「介護職」として働きたいためには?

経験なし、資格なしだと厳しい為まずは資格を取りに行きましょう。
就職活動をしながら「初任者研修」を取りに行くと良いと思います。

www.kaigo-aoi.com

どの業界でもそうですが、転職する際は資格アピールをするのが1番有効です。
介護の仕事は資格が無くても働けますが
持ってる人、持ってない人だとモチベーションが違います。
介護技術を上げ向上していくのが大切です。

 

10年程前の体験談

私は10年ほど前、介護職として転職しました。
この頃はリーマンショック。
不況の中で「とにかく働きたい」と介護の仕事で就職活動を行いますが全滅。
この頃不況だったため介護の仕事に行く人が沢山いて施設内は人を相当選んでいました。
年齢は20代で比較的若い方だったと思いますが、やはり「経験」が無いと厳しい状態でした。
なのでバイトをしながらホームヘルパー2級(現在の「初任者研修」)を取りにいきました。
「20代」「経験なし」「ホームヘルパー2級持ち」になりましたがこれでも就職活動には相当難航しました。

 

私なりのまとめ

自粛モードの状態ですが介護の仕事は自粛することはできません。
最近では「公明党、介護職への特別手当の支給を提言」されています。

www.joint-kaigo.com

介護の仕事はより必須な仕事ということもメディアではより理解して「離職を増やさない」ように対策をしないといけなくなるでしょう。
手当の支給はいつになるのかわかりませんが。