介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

【コロナ】通所系介護サービス、全国858事業所が休業 厚労省より

介護事業所の休業

厚労省より「休業状況調査結果」より
緊急事態宣言後、通所介護サービスの858事業所が休業となりました。
この数字について思ったことを記事にしてみます。

 

この数字は多い?少ない?

休業調査結果0423

緊急事態宣言が7道府県の時と比べ、全国に規模が広がったら倍となりました。
しかしながらこの数はほんの一部なのは言うまでもないです。

平成29年介護サービス施設・事業所調査の概況

全国規模で言うと休業した事業所はおそらく1%以下でしょう。
休業した事業所はおそらく「近隣でコロナが発生した」がほとんどだと思います。
近隣で発生してない限り、ほぼすべての介護事業所は「感染防止を徹底するよう」と言って普通に営業してる所が99%です。

介護事業所は「利用者を介護をする仕事」なので休業が難しい

デイサービスやショートステイの場合は最悪、休業にして自宅待機にすることは家族さんの協力などがあれば可能だと思います。
しかしながら特養、老健、グループホームなどといった長期宿泊を目的とした施設利用の場合、家族さんも対応するのは難しい場合があったりすることもほとんどです。
その為コロナに感染した場合でもデイやショートは自宅に戻ってもらう方法を取ってもらっても
特養老健といった事業所では軽症で入院できない場合、「隔離する」方法しか無いのです。

www.kaigo-aoi.com

医療現場より介護現場は行政のバックアップが貧弱です。
衛生用品などの補強などもよくわからない布マスクが来た程度です。

www.kaigo-aoi.com

 

www.kaigo-aoi.com

NPO法人、介護福祉士会の動きも出ていますが行政の早急な対応を望みます。