介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

【介護職のリアル?】早番、遅番、日勤、夜勤…好きな勤務は?

好きなシフト

介護職はシフト制であり早番、遅番、日勤、夜勤といった様々な勤務体系で働くことになります。
あなたの好きな勤務はどれですか?
今回Twitterでアンケートを実施しました。

 

アンケート結果は…?

206票頂きました。ありがとうございました。
1位は早番でした!
ですが僅差でした。
早番好きという人が多くてちょっと予想外でしたね。

各勤務のメリットデメリットについて

「早番」のメリットは早く静かな時間帯で出勤でき早く帰れるから予定が作りやすく、通勤ラッシュから外れやすい。
デメリットは朝が起きるのが辛い。早番は7時に仕事が始まることも多い為、通勤が遠い人は5時には起きないと…

「遅番」のメリットは起きるのが遅く、また出勤前にちょっとした予定を作りやすく、通勤ラッシュから外れやすい。
デメリット帰りが真っ暗で遅くなり、遅番後に予定を組むことは難しい…さらに遅番の忙しい業務が集中的に入りやすい傾向があります。

「夜勤」のメリットは他の勤務形態と違って手当が付くということです。お金を稼ぎたいという人にはやはりやりたい勤務。
デメリットは言うまでもなく、生活リズムが相当不規則になりやすい所です。

「日勤」のメリットは生活サイクルが一般的なものとして作りやすくなるということです。やはり人間朝働き、夜帰るものです。
デメリットは完全な通勤ラッシュ時間で混みやすく、不規則勤務を繰り返すと日勤の時間帯が相当長く感じるということです。

私は…?

シフト組みをして全体的にバランス良く組んでいますが内心は…
遅番>>>夜勤>>早番>>>>>日勤
って感じで遅番が好きで日勤が一番苦手です。
朝起きるのがとてつもなく苦手で早番は帰宅後相当眠いのです。寝坊はしたことは無いのですが。
日勤は16時間夜勤をやっていた時より長く感じます汗