介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

介護職の「日勤、夜勤リーダー」について…

日勤、夜勤リーダー

介護施設では1日の「リーダー」をつけるポストがあります。
これは毎日変わる当番制のリーダーになります。
昼間のリーダー、夜勤のリーダーと1日2人配置しています。
日勤、夜勤リーダーは役職でも肩書きでも無く日直当番みたいなものです。
今回はこの日勤、夜勤リーダーについて語ります。

 

 

日勤、夜勤リーダーとは?

役職などの一覧には乗っていませんが、結構な施設で当日の全体リーダーを配置しています。
学校の日直当番みたいに当日何かあった時に現場を責任をする司令官みたいな感じです。
今でも思うのですが結構謎というか、特殊なリーダー配置です。
毎日こんなのを組んでいたら時間の無駄なので、なんとなく1日誰か役職クラスが現場にいるようなシフトを組んだりして当日の日勤、夜勤リーダーは「副主任がいるから〇〇さん確認しよう!」とかにしてる所が多いと思います。
ですがこの「リーダー」は他のユニットまで常に見ることは無理に近いので実質名前、肩書きのみなります。

手当は?

毎日組まれている日勤、夜勤リーダーに手当つくのですか?
そんなもの1円も付きませんよ!
なので役職手当がついてる人が日勤夜勤リーダーをするなら役職手当で含まれてると多少納得がいくのですが、ヒラでは責任が増えるだけになります。
ヒラにとってはやるだけ損じゃないか!と思いがちです。

介護施設ってリーダーという肩書きが好きなのかな?

他の業界を特別詳しい訳ではありませんが
何故か介護施設でリーダーという肩書きが多すぎる気がします。
ユニットリーダー、介護リーダー、サブリーダー、日勤・夜勤リーダーとか…
なんでもリーダーつければ良いってもんじゃないと思うけど…
せめて肩書きをつけるなら手当は付けてほしいですよね。