介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

第22回介護支援専門員実務研修受講試験、受験者が過去最低人数に

ケアマネ

3月8日に実施された介護支援専門員実務研修受講試験の受験者数が厚生労働省の公式サイトで公表された。
受験者数は40918人。前年度の49332人より下回った。

www.joint-kaigo.com

今までの受験者数、合格率

第22回 40918人…合格率??
第21回 49332人…合格率10.1% ( 4990人)
第20回 131560人…合格率21.5% (28223人)

受験人数は20回の2017年10月を最後に一気に減っています。
理由は受験資格の厳格化(介護福祉士取得後現場経験5年必要になった)が一番の理由だと思います。
さらに現場で働いていた方が給料がもらえるようになってきているのも理由のひとつです。
単純にケアマネは割に合わないという声も出ています。
「処遇改善加算」や「特定処遇改善加算」の金額によってはおそらくケアマネとベテラン介護士の給料は逆転しています。

 

今回行ったケアマネ試験について

22回の試験に関しては問題が多くみられました。
10月は台風、3月はコロナの影響で辞退した人も少なくないと思われます。
私も辞退者のひとりです。
厚生労働省の受験者数は辞退者を削除しているのかちょっと不明ですが
10月の台風で中止にならなかった34都道府県の合格者は発表されています。
30509人の5644人合格による18.5%。
合格率が同じぐらいなら10540人の中から1900人ぐらいは合格してるのかもしれません。
しかし今回はボーダーが不透明でなんとも言えない…

 

www.kaigo-aoi.com