介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

介護現場へのマスク配布 4月上旬にかけて実施

マスク

新型コロナウイルスの流行を踏まえた介護現場への布製マスクの配布について、厚生労働省は19日、具体的な方法をアナウンスする通知の続報を出した。

www.joint-kaigo.com

www.joint-kaigo.com

厚労省より4月上旬までに1人1枚マスク配布する

加藤勝信厚生労働相は19日の閣議後会見で、
介護や福祉の現場に対するマスクの配布を今週末から本格的に開始するとの事。
マスク不足は医療関係はもちろん、介護業界でも深刻な問題になっています。

高齢者施設・事業所等に対する布製マスクの具体的な配布方法について

介護保険最新情報Vol.789
洗えて布製マスクを1人1枚を配布するとの事です。
日本郵便の配達網を使い、原則として国から施設・事業所へ直接届けるとしている。

 

4月上旬までに間に合うのでしょうか?

トイレットペーパーなどの紙不足も深刻化していますが
まだ全く無いという状態では無く、買い置きする必要もないレベルだと思います。
しかしながらマスクに至っては現在も在庫不足が深刻化しています。
4月上旬に来るから安心だ!と単純に期待ができるかと思うのは微妙なところでしょう。
おそらく配布することができても5月ぐらいまでかかるのかもしれません。
自分自身でも残ったマスクをできる限り有効に使うという対策を行うべきだと思います。
マスク在庫不足の緊急対策として「煮沸消毒」があります。
こちらでやり方を紹介してますのでよかったらご覧ください。

 

www.kaigo-aoi.com