介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

【腰痛】整体院、接骨院の違いについて…

整体接骨院

整体院、接骨院に足を運んだことがありますか?
耳にしたことがあっても行ったことが無いという人もいると思います。
介護士さんはもちろん、肉体労働、様々な仕事で肩や腰などを痛めたりする可能性があります。
そんな時にどこに行ったら良いのか?少し語ってみます。

整体院

保険が適応できないサービスの為、自費で行うサービスになります。
1人の患者に施術時間をじっくりかけることができます。(約1時間)
しかしながら値段は1回で4000~5000円と自費で行う為、高めに思えるかもしれません。
整体はいわゆるマッサージ、癒し効果目的で足を運ぶと良いと思います

整体は資格を持たなくても開業することができます。
なので技術力が場所によって非常に差があります。
最近では柔道整復師の資格を持っている人が整体院も開業してる所もあるようです。

 

接骨院(整骨院)

保険を使って行うことができます。
お医者さんではなく国家資格を持つ柔道整復師さんが行ってるのが特徴的です。
主に骨折や脱臼・捻挫や打撲をした場合の治療を行ってくれます。
実際のところ、慢性的(長期的に治らないもの)な腰痛のマッサージのために保険適用を受けるのはNGです。
ただそれを受けて入れてる接骨院もそれなりに見られています。

保険適応があり、患者も多く来るため施術時間も短いです。(約15分ほど)
料金は保険適応であり、整体より遥かに値段は安いです。
1回1000円以下で対応できます。(初回診察だけ少し高め)

ちなみに整骨院もそこまで意味合いは変わりません。
補足ですが整形外科と接骨院(整骨院)の大きな違いは「お医者さんがいる」ということです。(レントゲンなどを行える等)
接骨院でも交通事故での治療を受けることもできますが骨が折れてるかな?
骨の異常がある場合はまずは整形外科でレントゲンで検査をしてもらうのが一番でしょう

私なりのまとめ

簡単に言うと整体院→保険× 接骨院→保険〇です。
どちらにも言えることですが技術力に差があったりします。
その為、口コミなどで情報を集めて場所を決めると良いと思います。
病院でもお医者さんによって技術力の差があると思いますが整体、接骨院はより技術力の差があると思います。
私は腰痛持ちではなく、疲れがたまってきた時に定期的に整体に行っています。
マッサージ目的で通っているのですがその整体師さんから
「実際はこういう所で治す目的ではなくて自分で痛めないケア、予防するのが大切だよ」と言われます。
通って治せば良いやではなく、自分自身でそうならないような対策をするのが一番ですね。