介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

スポンサードリンク

【台風中止】2019年介護支援専門員実務研修受講試験について【再試験はあるの?】

ケアマネ試験

2019年10月12日~13日にかけて台風19号が日本に接近しました。
大型で非常に強い台風19号の接近に伴って事前に電車の計画運休などがされました。
そして介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の10月13日日曜日、ちょうど台風の影響があり試験が中止が発表されました。
ただ中止になるのならまだしもいろいろ疑問に残ったことが多く今回記事にしてみました。

とにかく遅すぎたのでは?

1週間ぐらい前からすでに台風が来るから対策をしてくださいとアナウンスが来ていて
電車が計画運休するなどをしていたのだからその時点で中止にするべきだったのかと思います。
電車が動かないなら特に車社会じゃない地域は難しいはずです。
中止のアナウンスが出たのは2日前の11日金曜日夕方。さすがに遅すぎたのではないでしょうか?

都道府県によって対応が違うのは?

今回都道府県によって中止や時間通り試験を決行。時間調整などバラバラでした。
関東地方では群馬県を除いて中止でしたが群馬県は時間調整で決行。
どうしてこんなに違うのか…?
結構勘違いしてしまいがちですがケアマネって国家資格ではなく民間資格です。
国家資格ならこんな事態にはならかなかったと思います。
各都道府県に試験の実施を委ねていることが問題だと思いました。
全国一括で対応を統一すればまだ良かったのでしょう。問題はどの都道府県も一緒なのですから。

問題用紙持ち帰り禁止について

今までケアマネの試験は途中退室時は問題用紙を持ち帰ることができませんでした。
最後まで残っているとそのまま問題用紙を持ち帰ることができます。
しかし今回は最後まで残っていても問題用紙を持ち帰ることができないみたいです。
…ただ調べてみるとこれまた都道府県によってバラバラで持ち帰りができてる所もあるようです。
ちなみに令和元年10月16日(水)以降、(公財)社会福祉振興・試験センターのホームページで掲載される予定です。
持ち帰り禁止の理由は時間調整で遅れて受験する人達の漏洩防止の為でしょう。
16日以降に掲載するなら中止組はいったいどうなるのか…

今後の動きについて。中止組の再試験は?

おそらく10月16日以降に問題用紙が掲載される際に何かしら中止組にもアナウンスが来るのかもしれません。
16日以降に問題が掲載されるのならば当然同じ問題は出ないはずです。その為新しく問題を作り直します。
もしかしたら予備の問題をあらかじめ用意してあるかもしれませんがそうなった場合、合格ラインの調整はどうするのか?
そして中止になった都道府県の会場を確保するのと日程を統一しないといけません。
今後年末年始にかけて確保するのはどう考えても難しいような気がします。
まず全国でしっかり統一した動きをしてない時点で早急な再試験はできないと思います。
現在ケアマネは「落とす試験」とも言われてるので最悪「試験は今年無し」と言う可能性もある気がします。
どうして「延期」と書かないで「中止」と書いたのか…わからないからでしょう。
当然、苦情は沢山来そうですがね…(既に苦情が来てそう)

どうすれば良かったのだろう?

全国一斉中止とすればまだ混乱は無かったのかもしれません。
全国統一の試験なのだし自然災害の台風については想像もできなかったものですから対応をしっかり統一していれば良かったのだと思います。

ちなみに私も中止組ですが仮に再試験があったとしてもモチベーション残ってるかなぁ…

※今回の記事はあくまで10月13日日曜日時点の話であり今後情報が更新される場合があります。