介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

スポンサードリンク

【介護士】私が見たビックリ退職ベスト3【バックレ】

バックレ

今回は介護現場の勉強では無いかもしれませんが
介護職員は突発的な退職はよくある話です。バックレは珍しいものではありません。
今回は私自身が見た中でビックリした退職ベスト3を書いてみます。

 

第3位 同じ派遣会社から来てた職員2人同日バックレ

ここで派遣会社名を晒すと問題になるかもなので伏せますが酷すぎました。
派遣で介護施設の職員として来る予定だった人が初日からバックレはまあよくある話なのでそれは良いのですが
1週間ぐらいたった後にその派遣職員2人が同日バックレをしたのです。
この日は月初め。その派遣も頭数に入れれ考えていたシフトなので相当頭を抱えました。
もちろん出勤時間になってもこなかったので電話を入れる…当然無視でした。
それ以上に酷かったのは派遣会社に電話をかけたのですが担当の人も連絡が全く取れず1週間以上音沙汰なし。
この時さすがの私でも頭にきて施設長に報告し担当の人を後日施設に呼び出しました。
「折り返し連絡をしないのは社会人としておかしいのでは?そんなに無責任な仕事をしているのですか?」
とあれこれ言ったのですが担当はただ平謝り。
これを最後にこの派遣会社は受け入れ禁止になりました。

 

 

第2位 「この施設には幽霊が出ます。霊感があって怖いです」との理由で数日退職

未経験で働き始めた介護職員のお話です。
特に問題なく素直に働いていたのですが遅番で夜遅くに帰った翌日。
遅番なのに出勤していない。電話を入れる…「もしもし」と電話には出る。
私「〇さん、今日遅番ですが既に時間が過ぎてますが調子が悪いのですか?」
〇「いや…あおいさん、すみませんが退職させてください」
私「?」
〇「僕、実は霊感があるのですよ。昨日の遅番の時、×号室の所で幽霊が出たんです。僕もう怖いので出勤できません」
私「…」

辞めたい理由を作った創作の可能性があるかもしれませんが
振り返ってみると×号室、ちょっと前に急変して亡くなった利用者がいたんですよね…
彼の言ってることはもしかしたら間違ってなかったのかも。

 

第1位 「昼休みに外に出てそのまま音信不通退職」

これは私がまだ介護職員になったばかりのころの話です。
私が働き始めた数日後ぐらいに介護職員△さんが同じフロアで働くことになりました。
初日に軽く挨拶してやる気いっぱいな様子でした。
そして昼休みに「コンビニでお昼ごはんを買ってきます」と言って施設から抜けたのですがそのまま戻ってくることが二度とありませんでした。
その後ロッカーを見るとユニフォーム、仕事のマニュアルなどが置いてありました。
ちなみに△さんは連絡がつかず、事務側が家族に後日連絡をしてみたら
家族も連絡がとれず警察に捜索願を出していたようでした。
嘘か本当かわかりませんが初のバックレを目にして結構衝撃的でした。

 

まあまあ伸びたツイートなので今回詳しく書きました。良かったら私のアカウントフォローしてください。

 

この記事はノンフィクションです。
バックレ程度なら介護施設は日常茶飯です。
みなさん、辞めるならちゃんと1ヵ月以上前、せめて2週間前
もしくはちゃんと辞めることを一報入れてください…