介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

介護現場の勉強

男性介護士が多い介護施設はホワイト?3つの理由

介護施設に置いて、女性介護士の比率が高い所がほとんどです。そんな中でも男性介護士が比率が高い介護施設は悪くないと思います。今回は男性介護士が多い場合、悪くない理由を語っていきます。

【文章対談】コロナについて…介護、医療業界に対して大切なことは?【Twitter】

新型コロナウイルスによって介護、医療の世界において、感染予防をより徹底することが必要になっています。今回、Twitterでのフォロワーさんと「コロナについて」文章対談を行いました。

【介護】入浴を拒否する利用者の対応について…こんな方法は?

介護の仕事において入浴介助があります。利用者さんによっては入浴が好きな方もいますが、人それぞれなので拒否する利用者さんもいます。今回は入浴拒否する利用者さんをどう対応したら良いか?書いていきます。

介護施設に入所するとADLが低下しやすい理由

どこの介護施設でも入居者の生活を支援介護するのが目的としています。外部からすると「介護施設に入居するとADLが低下しやすいのでは?」と思われがちです。今回は入居するにあたってのADLが低下する理由について語っていきます。

介護施設での宿直、業務内容、手当とは?

介護施設での特殊な業務として「宿直」というものがあります。これは施設内で働いてる人であれば現場に働いていない管理者や施設長でも入る場合もあります。介護の仕事をしてる人でも宿直に入ったことが無い人もそれなりにいると思います。今回は宿直につい…

【介護職】シフトを作る時の体験談、コツについて…【作り方】

シフトを初めて作るとき、非常に頭を悩んで作っていました。私がシフトを引き継ぎする時、ちょうど引継ぎの人が辞めて入れ替わりの状態で何も知らないまま管理を任された経験があり、がむしゃらに作っていたのが記憶に残っています。今回はシフトの作る時の…

介護現場で昇格すると「何故か給料が下がる」2つの典型的パターン

施設長「〇月からリーダーにするぞ!」と言われたら給料が上がるイメージがありますよね?ところが「介護職は昇格すると何故か給料が下がる」場合があります。その下がる場合のパターンを書いていきます。

【介護】食事介助での誤嚥による事故予防、対策など

介護現場では食事介助を行う際の誤嚥リスクを考え対応をしないといけません。誤嚥による気道内異物や窒息、常に危険があります。今回は食事介助による誤嚥予防、対策などを書いていきます。

介護職の「日勤、夜勤リーダー」について…

介護施設では1日の「リーダー」をつけるポストがあります。これは毎日変わる当番制のリーダーになります。昼間のリーダー、夜勤のリーダーと1日2人配置しています。日勤、夜勤リーダーは役職でも肩書きでも無く日直当番みたいなものです。今回はこの日勤、夜…

介護職の名ばかり管理職「ユニットリーダー」について…

介護現場におけるユニットごとに職員を配置してる場合、リーダーがいると思います。(以下:ユニットリーダー)ユニットリーダーは介護職における「名ばかり管理職」とも言われてます。今回はユニットケアについて、ユニットリーダーについて語っていきます。

介護現場で男性利用者も楽しめるレクとは…?

介護現場で楽しめるレクを先日書かせて頂きました。しかし介護現場は女性利用者が多い分、どうしても女性向きなレクが多いと思います。男性利用者が楽しめるレクっていったいどういうものなのか?私になり考えてみました。

介護現場で手軽にできるレクについて!

介護現場におけるレクについて。余暇活動、利用者さんの身体を楽しみながら動かすなどリハビリの目的の一環として行う介護業務の一つになります。以前私のアカウントでレクについてツイートしたことがあり、今回はレクについて語ってきます。

綺麗事大好き「キラキラ系介護士」について…私なりのお話

介護現場は「3K(きつい、汚い、危険)」と言われています。現実的、理想論がそこまで高くない人が生き残りやすいです。キラキラ系介護士というものが一部で話題になっていますが正直の所、そういったものをどう感じているか?私なりに語ります。

介護現場の転倒事故について…頭に入れてほしいこと

介護施設では「事故」というものが発生すると思います。事故が起きると「事故報告書」を記入したり、家族などに連絡が必要になり非常に大変になります。介護現場における事故について、どうやって削減するのか?今後の介護業界において大切なこととは…?今回…

【転職】介護施設のそれぞれの特徴を語ります【就職活動】

介護施設は現場の特徴、大まかな仕事内容は働いてからじゃないとはっきりわからないと思います。働く前は職員はもちろん、家族も特徴もよくわからない人も多いと思います。今回は私が知ってる限りの介護施設の特徴を語ります。

介護士に人権が無い…暴力行為を受ける介護現場の闇をどうするべき?

介護現場で「介護士が利用者に暴力行為を行い逮捕」とメディアで取り上げられることがあると思います。ところが逆に「利用者が介護士に暴力行為を行った」というニュースは取り上げられません。利用者からの暴力行為も同じぐらい発生(それ以上?)してるのが…

男性介護士の一人称「俺」「僕」「私」「自分」…どれが良いのだろうか?

女性と比べて男性は一人称を使い分けが場所によって変えることが必要になります。男性の一人称は「俺」「僕」「私」「自分」あたりの4つに分けられると思います。本当はもっとありますが今回はこの4つで絞っていきたいと思います。果たして介護の仕事をして…

介護施設で忙しく、介護ケアの勉強になるのは「ショートステイ」

私はショートステイでも働いた経験があります。様々な施設で働きましたがとてつもなく忙しかったのが今でも印象に残っています。今回はショートステイについて語っていきます。

男性介護士の「女性言葉」を使うのは意外とアリな理由

男性が「女性の言葉」を使うのをどう思いますか?いわゆるオネェ言葉やオカマ口調なども言われています。例でいうとマツコ・デラックスや山咲トオルなどのような話し方をする男性です。果たして介護現場でこういった男性職員、利用者対応としてどう思います……

介護現場において「セクハラ容認ケア」はNGな3つの理由

利用者からの暴力行為が問題になっても公にならないことが多い介護現場。さらに見えない部分で深刻化してるのが利用者からのセクハラ行為です。暴力行為とは違い職員によってはセクハラ容認ケアをしたりするのもあるようです。今回はセクハラ容認ケアはNGの…

介護主任での失敗談「抱え込みでオーバーワーク」

私が今の事業所で働く前の話です。他の所で現場主任をしていた時、今以上に忙しく私自身相当無理していたと思います。そんな失敗談を振り返りたいと思います。

介護現場での「依存ケア」がNGな3つの理由

介護現場でのケアはどのくらいやったらいいと思いますか?介護現場における依存心が強い利用者の対応をどの範囲までやったら良いのか悩むところでしょう。現在介護保険法のもと、国の方針で自立支援が軸となっています。いわゆるできる部分はできる限り自分…

イチローの怪我予防は介護現場でも効果あり!?

長い期間プロ野球選手として活躍したイチロー。成績としても非常に素晴らしい記録を持っていますが個人的にイチローで最も凄いと思ったのは「故障に対する強さ」ということです。今回はこの点をピックアップし介護現場でも怪我予防にも生かせるのかな?と思…

【介護施設】介護士×看護師、うまく連携するには?【人間関係】

介護施設では介護士はもちろん働いてますが看護師も働いてる所も多いです。看護師さんとのやり取り、介護士側からするとなかなか気を使うという部分が多いです。私なりの接し方を紹介したいと思います。

介護施設で「実習生」との対応について…私自身が働いていて思ったこと

介護施設で職業訓練校から、もしくは初任者研修などで実習生が来る場合があると思います。私自身も昔ヘルパー2級で特養やデイなどで実習をした時を思い出します。今回はそんな実習生について語っていきたいと思います。

介護士の給料を上げるには?3つの方法を紹介!

介護の仕事と言えば、「3K(きつい、汚い、危険)」です。今更現場で長く働いてる私は嘘をつきません。その通りです。これにプラス「給料が安い」も加わり4Kとも言われています。この給料をそれなりに高い所を探す方法を私になりに語ります。

介護現場で「お金の話」はしちゃいけない3つの理由

介護士はお世辞にも給料が高いとは言えません。しかし「ぶっちゃけさ~私の給料は」を口に出してはいけません。ぶっちゃけ、ここだけの話は施設内全体に広がる話です。間違いない!では今回はお金の話をしちゃいけない理由を語ってきます。

介護職の定年とは?人手不足が深刻化してる介護業界の現実…

「高齢化社会は利用者だけじゃない、現場もそうだ」この言葉にピンとこない人も多いと思います。ピンとこない方が普通だと思います。介護職の人手不足が相当深刻化している近年、年齢層が高い人達でも働かないといけない現実です。今回は介護職に定年とは?…

「体調を崩しそうかな?」と思った時の3つの対策!

介護士は身体が命!体調崩さないようにする!もちろんそうですが「体調を崩しそうかな」と嫌な雰囲気、前兆を感じた時、あなたならどう対応しますか?私自身が行っている対策を語っていきたいと思います。

不真面目な介護士の方が長生きする?

介護士って真面目な人ほど完全燃焼して潰れるケースが多いです。不真面目な人の方が実は長続きしやすいのかもしれません。今回はそんな不真面目な介護士、というものについて語っていきます。