介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

介護のニュース

【コロナ不況】これから介護職へ転職するのは簡単じゃなくなる!?【就職活動】

コロナにより失業者が増えています。2020年5月現在、外出自粛により飲食店でもテイクアウトが増え今までと買い物の習慣が変わりつつあります不況になると介護職に転職する人が増えていきますが、今後簡単に転職はできなくなると思います。今回は介護職の転職…

厚労省、訪問介護のための感染防止対策動画をYouTubeで投稿

厚労省は1日、訪問介護職向けにコロナ感染拡大をうけて動画をYouTubeに投稿。訪問介護をする際、どの場所にウイルス感染の危険があるのか?動画で詳しく説明されています。

介護職のコロナ感染、原則労災に 厚労省

厚生労働省は29日、看護の業務又は介護の業務等に従事する医師、看護師、介護従事者等が新型コロナウイルスに感染した場合には、業務外で感染したことが明らかである場合を除き、原則として労災保険給付の対象と発表した。この件について語ります。

【コロナ】通所系介護サービス、全国858事業所が休業 厚労省より

厚労省より「休業状況調査結果」より緊急事態宣言後、通所介護サービスの858事業所が休業となりました。この数字について思ったことを記事にしてみます。

「ヘルパーに危険手当を」行政のバックアップが貧弱な状態について…

コロナウイルスによって医療崩壊の危険が高まっています。医療体制によってのバックアップが少しずつ整えられてる様子ですが介護業界に関してはケアマネや管理者側による電話対応によるモニタリング等は可、特例加算による動きが出ています。ところが介護職…

第22回介護支援専門員実務研修受講試験、「3月試験組は合格率20%超え」

3月8日に実施された介護支援専門員実務研修受講試験の再試験の合格者が4月21日に発表。第22回は10月は台風で一部都道府県で中止となり、3月もコロナで大きな影響となりました。10月試験組と3月試験組の合格点、合格率が若干変動がありました。 今までの受験…

【新型コロナ】介護施設で「クラスター」発生した所の対応はいったい…?

4月16日、コロナウイルスの影響で全国に緊急事態宣言が発表されました。介護施設に関しては自粛要請を行うことが困難で実質ほとんどの所は変わらず営業しています。コロナに感染、クラスターが発生した場合、どうしてるのか…実際に感染した所のニュース記事…

通所介護の訪問への変更、サービス担当者会議は不要 厚労省

厚労省は新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて。通所介護の訪問変更をサービス担当者会議不要で開始可能とアナウンスした。今回は通所介護が訪問介護に切り替えることができるのか?実際に現場で働いてる…

【コロナ不況】介護業界へ転職する人が今後増えていく?

「コロナの影響で仕事がない…」と不況が問題になっています。介護士にとっても見えない未知数なものとしてコロナ対策を行っていますが、仕事をしてお金を稼がないと人は生きていけません。特に飲食業、タクシー業界などでは休業をせざる負えなく、相当深刻に…

厚労省「通所介護、同じ時間に皆一緒にしないで」私「???」

厚労省より社会福祉施設等(入所施設・居住系サービス)における感染防止に向けた対応が発表されました。読んでみましたが、介護現場において対策はできても困難な部分が多い気が…今回はこのニュースについて語っていきます。

介護現場に布マスク、国から届きましたが…

以前から話題になっていた「全国の介護施設・事業所への1人1枚布マスク配布」ですが私の所でも先日届きました。しかしこれを日々使うことができるのか?疑問点が生まれました。配布された布マスクについて語っていきます。

「緊急事態宣言」で介護施設はいったいどうなるのか?

「緊急事態宣言」を安倍総理は明日4月7日から東京など7都府県を対象に1か月程度行いたいと考えを明らかにしました。7都府県は、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡です。いったい介護施設は今後どうなるのか…考えを書いてみます。

首相「布製マスク」介護現場の分は「来週半ばに確保完了」

安倍晋三首相は28日の会見で、全国の介護施設・事業所への配布を進めている布製マスクについて、来週の半ばまでに予定していた2000万枚超の確保を完了すると表明した。

第32回介護福祉士国家試験、合格率7割切る。受験者数もピーク時より4割減

厚生労働省は25日、今年度の第32回介護福祉士国家試験の結果を発表。受験者数は8万4032人、合格者数は5万8745人。合格率は過去最高だった前年度より3.8ポイント低い69.9%だった。私なりの現在の介護福祉士試験について語っていきます。

第22回介護支援専門員実務研修受講試験、受験者が過去最低人数に

3月8日に実施された介護支援専門員実務研修受講試験の受験者数が厚生労働省の公式サイトで公表された。受験者数は40918人。前年度の49332人より下回った。

介護現場へのマスク配布 4月上旬にかけて実施

新型コロナウイルスの流行を踏まえた介護現場への布製マスクの配布について、厚生労働省は19日、具体的な方法をアナウンスする通知の続報を出した。

ケアマネ協会「将来的には年収500万円に」

先月28日まで3日間にわたりインテックス大阪で開催されていた「医療と介護の総合展(メディカルジャパン大阪)」− 。2日目のセミナー会場では、日本介護支援専門員協会の柴口里則会長が居宅介護支援などをテーマに講演した。【青木太志】

介護事業所への実地指導、平均18.3%…現場介護士が思うこと

都道府県や市町村による介護サービス事業所への実地指導について、2018年度の実施率が全国平均で18.3%(対前年度比1.1ポイント増)だったこと発表されました。今回はこの実施指導について記事にて書かせて頂きたいと思います。

介護施設の消毒液購入に補助 政府 マスクは1人1枚配布へ

政府は10日、新型コロナウイルスの流行を踏まえ第2弾の緊急対応策を決定した。「介護施設でマスクは1人1枚配布を行うようにする」と発表。

デイが休業時に訪問利用認める 実際可能なのだろうか?

厚生労働省はデイサービスの職員が利用者の自宅を訪問してサービスを行うなど柔軟な対応を取ることを認め、都道府県などに通知しています。この件について少し記事にして書かせて頂きます。

【2020年3月6日更新】3月8日の介護支援専門員実務研修受講試験、コロナの影響でどうなるの?【台風延期】

2019年10月、台風で延期になった介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)、3月8日に再試験が決定しましたが今回コロナの影響で賛否両論な状態です。3月6日現在、各都道府県で変化がありましたのでお知らせします。

介護事業所での深刻なマスク不足…早急な改善を求めています

介護士として働く皆さん、マスクの在庫は残っていますか?事業所としてもマスク不足や衛生用品不足の対応を早急に検討しないといけません。今回のマスク不足などの件についてのお話です。

臨時休校、介護事業所の人員配置に特例認める

厚生労働省は2月28日、新型コロナウイルスの流行による影響がさらに拡大していることを受けて、介護施設・事業所の運営基準の特例について説明する通知の続報を出した。

【2020年2月28日更新】3月8日の介護支援専門員実務研修受講試験、コロナの影響でどうなるの?【台風延期】

2019年10月12日~13日にかけて台風19号が日本に接近しました。大型で非常に強い台風19号の接近に伴って事前に電車の計画運休などがされました。そして介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の10月13日日曜日、ちょうど台風の影響があり試験が中止が…

介護施設の家族面会、感染防止へ制限、現場で対策はあるのか?

新型コロナウイルスの感染防止にかけて現場で広げないよう厚生労働省は24日に対策をまとめた通知を発出しました。

介護施設の人員配置、4対1の見直し!?絶対に反対の3つの理由

介護施設の人員配置は現在「3対1」(利用者3人に対して介護職員1人配置義務)です。これが今後4対1に緩和する可能性が出ています。絶対に反対です。理由を3つ語ります。

居宅の管理者、主任ケアマネ以外も継続可能に 経過措置は2027年3月まで

加藤勝信厚生労働相は24日、事業所の管理者を主任ケアマネジャーに限定する居宅介護支援の運営基準の厳格化をめぐり、経過措置の6年間の延長を社会保障審議会の分科会に諮問した。

介護事業者の倒産が過去最多に…現場介護士が理由について語ってみた!

去年1年間あった介護事業者の倒産は全国で111件。3年前と並んで過去最多となりました。高齢化社会と言われてる中、どうして介護施設が倒産するのか…現場で働く私が理由などを語ってみます。

特養の待機者、依然30万人超 待機者はどこにいるの?

厚生労働省は25日、特別養護老人ホームへの入所を希望している待機者の動向を把握する調査の最新の結果を公表されました。ちょっと疑問に思うのは待機者はどこにいるのか?介護士なりの話をまとめてみました。

【2019年】介護士の冬のボーナスは?特定処遇改善加算はどうなった?

冬のボーナスの時期になりました。皆さんの所ではボーナスは来ましたか?今回Twitterでアンケートを実施しました。結果を交えた感想、持論を語っていきます。