介護士による介護を勉強するブログ

介護現場のお話、役に立つ情報を語っていきます。

【コロナ不況】これから介護職へ転職するのは簡単じゃなくなる!?【就職活動】

コロナにより失業者が増えています。2020年5月現在、外出自粛により飲食店でもテイクアウトが増え今までと買い物の習慣が変わりつつあります不況になると介護職に転職する人が増えていきますが、今後簡単に転職はできなくなると思います。今回は介護職の転職…

男性介護士が多い介護施設はホワイト?3つの理由

介護施設に置いて、女性介護士の比率が高い所がほとんどです。そんな中でも男性介護士が比率が高い介護施設は悪くないと思います。今回は男性介護士が多い場合、悪くない理由を語っていきます。

特定入所者介護サービス費とは…

介護サービス費は低所得者向けの補助サービスがあります。その中で特定入所者介護サービス費というものがあります。低所得者の要介護向けになり食費居住費の負担限度額を超える費用について現物給付されるサービスです。今回は特定入所者介護サービス費につ…

高額介護サービスとは…

介護サービスは基本自己負担1割負担ですが同じ月に一定金額を超えた場合、高額介護サービス費として払い戻しができるサービスがあります。今回は高額介護サービスについて書いていきます。

介護職の髪色について!染めても大丈夫なの?

介護職の皆さん、髪の毛を染めていますか?私は介護職になってから黒髪という時期が比較的少ないです。介護職は髪の毛染めて良いの?どのくらい染めて良いの?今回は介護職の髪色について書いていきます。

【文章対談】コロナについて…介護、医療業界に対して大切なことは?【Twitter】

新型コロナウイルスによって介護、医療の世界において、感染予防をより徹底することが必要になっています。今回、Twitterでのフォロワーさんと「コロナについて」文章対談を行いました。

厚労省、訪問介護のための感染防止対策動画をYouTubeで投稿

厚労省は1日、訪問介護職向けにコロナ感染拡大をうけて動画をYouTubeに投稿。訪問介護をする際、どの場所にウイルス感染の危険があるのか?動画で詳しく説明されています。

介護職のコロナ感染、原則労災に 厚労省

厚生労働省は29日、看護の業務又は介護の業務等に従事する医師、看護師、介護従事者等が新型コロナウイルスに感染した場合には、業務外で感染したことが明らかである場合を除き、原則として労災保険給付の対象と発表した。この件について語ります。

Twitterとブログ、それぞれのメリット、デメリットについて。

私はTwitterとブログ、両方で活動を行っています。2つのサービスはそれぞれ特徴があり、メリットもありデメリットがあります。両方のネットサービスを使ってみて思ったことを書いていこうと思います。

【介護】入浴を拒否する利用者の対応について…こんな方法は?

介護の仕事において入浴介助があります。利用者さんによっては入浴が好きな方もいますが、人それぞれなので拒否する利用者さんもいます。今回は入浴拒否する利用者さんをどう対応したら良いか?書いていきます。

介護施設に入所するとADLが低下しやすい理由

どこの介護施設でも入居者の生活を支援介護するのが目的としています。外部からすると「介護施設に入居するとADLが低下しやすいのでは?」と思われがちです。今回は入居するにあたってのADLが低下する理由について語っていきます。

【コロナ】通所系介護サービス、全国858事業所が休業 厚労省より

厚労省より「休業状況調査結果」より緊急事態宣言後、通所介護サービスの858事業所が休業となりました。この数字について思ったことを記事にしてみます。

「ヘルパーに危険手当を」行政のバックアップが貧弱な状態について…

コロナウイルスによって医療崩壊の危険が高まっています。医療体制によってのバックアップが少しずつ整えられてる様子ですが介護業界に関してはケアマネや管理者側による電話対応によるモニタリング等は可、特例加算による動きが出ています。ところが介護職…

【介護職のリアル?】早番、遅番、日勤、夜勤…好きな勤務は?

介護職はシフト制であり早番、遅番、日勤、夜勤といった様々な勤務体系で働くことになります。あなたの好きな勤務はどれですか?今回Twitterでアンケートを実施しました。

介護施設での宿直、業務内容、手当とは?

介護施設での特殊な業務として「宿直」というものがあります。これは施設内で働いてる人であれば現場に働いていない管理者や施設長でも入る場合もあります。介護の仕事をしてる人でも宿直に入ったことが無い人もそれなりにいると思います。今回は宿直につい…

【介護職】シフトを作る時の体験談、コツについて…【作り方】

シフトを初めて作るとき、非常に頭を悩んで作っていました。私がシフトを引き継ぎする時、ちょうど引継ぎの人が辞めて入れ替わりの状態で何も知らないまま管理を任された経験があり、がむしゃらに作っていたのが記憶に残っています。今回はシフトの作る時の…

第22回介護支援専門員実務研修受講試験、「3月試験組は合格率20%超え」

3月8日に実施された介護支援専門員実務研修受講試験の再試験の合格者が4月21日に発表。第22回は10月は台風で一部都道府県で中止となり、3月もコロナで大きな影響となりました。10月試験組と3月試験組の合格点、合格率が若干変動がありました。 今までの受験…

介護現場で昇格すると「何故か給料が下がる」2つの典型的パターン

施設長「〇月からリーダーにするぞ!」と言われたら給料が上がるイメージがありますよね?ところが「介護職は昇格すると何故か給料が下がる」場合があります。その下がる場合のパターンを書いていきます。

【介護】食事介助での誤嚥による事故予防、対策など

介護現場では食事介助を行う際の誤嚥リスクを考え対応をしないといけません。誤嚥による気道内異物や窒息、常に危険があります。今回は食事介助による誤嚥予防、対策などを書いていきます。

【新型コロナ】介護施設で「クラスター」発生した所の対応はいったい…?

4月16日、コロナウイルスの影響で全国に緊急事態宣言が発表されました。介護施設に関しては自粛要請を行うことが困難で実質ほとんどの所は変わらず営業しています。コロナに感染、クラスターが発生した場合、どうしてるのか…実際に感染した所のニュース記事…

介護職の「日勤、夜勤リーダー」について…

介護施設では1日の「リーダー」をつけるポストがあります。これは毎日変わる当番制のリーダーになります。昼間のリーダー、夜勤のリーダーと1日2人配置しています。日勤、夜勤リーダーは役職でも肩書きでも無く日直当番みたいなものです。今回はこの日勤、夜…

介護職の名ばかり管理職「ユニットリーダー」について…

介護現場におけるユニットごとに職員を配置してる場合、リーダーがいると思います。(以下:ユニットリーダー)ユニットリーダーは介護職における「名ばかり管理職」とも言われてます。今回はユニットケアについて、ユニットリーダーについて語っていきます。

介護現場で男性利用者も楽しめるレクとは…?

介護現場で楽しめるレクを先日書かせて頂きました。しかし介護現場は女性利用者が多い分、どうしても女性向きなレクが多いと思います。男性利用者が楽しめるレクっていったいどういうものなのか?私になり考えてみました。

介護現場で手軽にできるレクについて!

介護現場におけるレクについて。余暇活動、利用者さんの身体を楽しみながら動かすなどリハビリの目的の一環として行う介護業務の一つになります。以前私のアカウントでレクについてツイートしたことがあり、今回はレクについて語ってきます。

通所介護の訪問への変更、サービス担当者会議は不要 厚労省

厚労省は新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて。通所介護の訪問変更をサービス担当者会議不要で開始可能とアナウンスした。今回は通所介護が訪問介護に切り替えることができるのか?実際に現場で働いてる…

綺麗事大好き「キラキラ系介護士」について…私なりのお話

介護現場は「3K(きつい、汚い、危険)」と言われています。現実的、理想論がそこまで高くない人が生き残りやすいです。キラキラ系介護士というものが一部で話題になっていますが正直の所、そういったものをどう感じているか?私なりに語ります。

「特定疾病」とは…?

特定疾病という言葉、ご存知でしょうか?心身の病的、加齢現象と医療的に関係があると考えられるもの疾病となります。今回は特定疾病について書いていきます。

【コロナ不況】介護業界へ転職する人が今後増えていく?

「コロナの影響で仕事がない…」と不況が問題になっています。介護士にとっても見えない未知数なものとしてコロナ対策を行っていますが、仕事をしてお金を稼がないと人は生きていけません。特に飲食業、タクシー業界などでは休業をせざる負えなく、相当深刻に…

厚労省「通所介護、同じ時間に皆一緒にしないで」私「???」

厚労省より社会福祉施設等(入所施設・居住系サービス)における感染防止に向けた対応が発表されました。読んでみましたが、介護現場において対策はできても困難な部分が多い気が…今回はこのニュースについて語っていきます。

介護現場の転倒事故について…頭に入れてほしいこと

介護施設では「事故」というものが発生すると思います。事故が起きると「事故報告書」を記入したり、家族などに連絡が必要になり非常に大変になります。介護現場における事故について、どうやって削減するのか?今後の介護業界において大切なこととは…?今回…